【3年ぶりに海水浴場の開設!?】

開設の決定!

鎌倉市は5月20日に、材木座・由比ヶ浜・腰越の3つの海水浴場を7/1(金)から3年ぶりに開設することを発表しました。

市では新型コロナウイルスのまん延や住民の反対によって、2020年・21年は休場となっていた。

開設にあたって海の家での感染予防を徹底し、感染拡大により県から球場などの要請があった場合にはすぐに対応するとしている。

準備を急ぐ海の家

市の開設決定を受け、海の家事業者らは7月の海開きに向けて急ピッチで準備を進めています。

開設は7/1(金)から8/31(水)までの午前9時から午後17時までとなっている。

マナーやルールについて

例年通り子供連れでも安心して遊べるキッズ&ファミリービーチ、車いすでも海辺まで行けるバリアフリービーチも設置。

スポーツビーチは設けない予定となる。

砂浜での入れ墨の露出や飲酒を控えさせて、音響機器使用の禁止を求めるマナー条例も適用される予定となります。