鎌倉駅の利便性

コロナ期間となる前から年々移住者が増えてきている鎌倉市。今回は鎌倉駅のご案内をしたいと思います。

【意外と交通の便が良いところ!?】

鎌倉駅はJR横須賀線・湘南新宿ライン・江ノ電と3つの路線が通る駅となります。

JR横須賀線は下ると逗子方面へ。上ると大船・戸塚・横浜・武蔵小杉・品川・新橋・東京へ。

湘南新宿ラインは武蔵小杉から先が大崎・恵比寿・渋谷・新宿・池袋。

江ノ電は七里ヶ浜や鎌倉高校前・江ノ島を経由して藤沢へ向かうことが出来ます。

大船や戸塚で乗り換えればJR東海道本線へ乗り換えることが出来るので、都内方面へは意外と電車に乗ると不便なく通勤や通学ができるような立地となるのですね。

横浜駅までは30分前後、都内までは1時間前後。通勤ラッシュの時間帯は少しつらいかもしれませんが想定の範囲内という方も多いようです。

通勤時間帯に乗らなければ座れる可能性はかなり高く、フレックス制の方はうれしいかもしれませんね。

自然豊かな鎌倉 海に近い鎌倉 住まいをご検討される方は是非ともお声がけください。