リモートワーク部屋の需要について

みなさん こんにちは Kです

コロナにおける緊急事態宣言下で皆さんどのような日々をお過ごしでしょうか

前代未聞の危機に直面している私たちですが仕事の手法が変わってきたことで

住まいのあり方も大きく変わってきています。

そして時代の変化に伴いお部屋探しの探し方も徐々に変わってきましたがご存じですか。

ニュースでもよく出ているので知っている方も多いとは思いますが、

リモートワーク部屋を求めてお部屋の数を増やしたい人や

都内から地方に移住される人が徐々に増えています。

それではどのようなお部屋が求められているのでしょうか。

それは単に一部屋増やし生活拠点を増やす方もいらっしゃいますが、

S(サービスルーム)やDEN(書斎)付きのお部屋を求められる人が増えてきているのです。

大船駅は東京駅や新宿駅など片道1時間圏内の地域であること、

そして自然豊かな地域であることから大船駅は住みたい町ランキングでいつも上位にいます。

様々な要因から1LDKや2LDKは元々多くの方から人気がありましたが、

更にリモートワーク部屋の使い方により供給が足りない事態となってきました。

今後大船駅付近でお部屋をお探しの際は退去予定でもかなりの数が動いていますので、

あ、これリモートワーク部屋に使えるしライバルが多そうだなと思った際は、

早めのご決断をおすすめいたします。